【2016】肺ヘリカルCT検査について

ヘリカルCT

 通常のX線検査はもともとは肺結核や肺炎の発見で効力を発揮してきた検査で、肺がんや心臓肥大なども含めて、胸部に関する幅広い病気を発見できる基本的な検査です。
しかし、肺がんに限定すればやや力不足であり、1cm以下の小さな病変を確認することが難しく、発見された際にはすでにがんが進行していて手遅れといったケースも少なくありませんでしたが、最近ではCT、特にヘリカルCTで撮影することによって肺がんの早期発見が可能となり、治療後の長期生存率も以前に比べると飛躍的によくなりました。
健康保険組合創立20周年企画の一環として、肺ヘリカルCT検査の受診費用を健保組合が3割補助にて受診いただけます。日頃喫煙されている方、受動喫煙が気になる方、この機会にぜひ受診してみましょう。

受診から補助までの流れ

受診から補助までの流れ

申請書ダウンロード

イーウェルでの実施可能な施設

ご注意

● 施設により実施できない場合もあります。詳しくは健診施設へお問い合わせください。
● 検査料金は、施設により異なります。
● 補助には申請書・領収書(コピー不可)・検査結果が必要です。
※申請時にはコピーをお取りおきください。
● 申請は2016年12月31日までとなります。
●イーウェルでの実施機関は上記のリストをご覧ください。