ザ・コーポレートゲームズ東京2017&(株)AFSインタビュー

湾岸エリアの市民参加型マルチスポーツフェスティバル「ザ・コーポレートゲームズ東京2017 アジア パシフィック」が平成29年11月3日、4日に開催されました。

オートバックスグループが参加するのは今回で3回目。

㈱オートバックスセブン、㈱AMS、㈱AFS、パルスター㈱から、リレーマラソン、フットサル、野球、ソフトボール、バスケットボール(3×3)、ドッジボール、バレーボール、大縄跳びの計8競技に、約150人の有志が参加いたしました。

 

 

更に今回は、未来のオートバックスグループを担う、次年度フレッシュマンも6人参加。下は21才のフレッシュマンから、上は役員も含む60代の大先輩まで、所属する事業所や部門の垣根を越えお揃いのユニフォームを身にまとい、同じ目標に向かって一緒に汗を流しました。

 

▲フレッシュマンも大活躍!

当日は、季節はずれの嵐が過ぎ去った晴天に恵まれて澄み渡る青空が気持ち良い一日でした。この大会ならではの、同僚や上司の普段オフィスでは見られないスポーツマンな一面が垣間見えたり、フレッシュマン6人の頼もしい一面が見えるなどの新鮮な発見がありました。

また、他会社とのコミュニケーションや、参加競技が終わったチームが他競技の応援に駆けつけるなど、例年よりも交流の輪も広がっているのを感じた大会でもありました。

 

 

皆さん、お疲れ様でした!!

 

また、今回は大会本部からAward for a Heroと名付けられた「特別賞」を受賞しました!これは、コーポレートゲームズを積極的に活用している企業として表彰されるものです。部門を超え、役員やフレッシュマン、グループ会社の方と一体となり参加したことが評価されたようです。

*********************************************

㈱AFS(株式会社 オートバックスフィナンシャルサービス)インタビュー

今回のリレーマラソン ハーフ男子40歳以上の部に参加された、㈱AFS(株式会社オートバックスフィナンシャルサービス)の浦山一彦さんと正井利昌さん、そして健康推進担当者である佐々木真子さんにお話を伺いました。

 

▲浦山さんと正井さん

Q1.皆さん完走おめでとうございます! !浦山さんは今回のオートバックスグループからの参加者で最年長のお一人でもありますが、参加を決めたキッカケを教えていただけますか?

(浦山さん)㈱AFSから1チーム出場するのは決まってましたが、若手を中心に声をかけて集めて、まだ人数に空きがあったので参加を決めました。リーダーの正井さんは陸上部出身ですが、私も学生時代は陸上部だったんです。もう40年も前ですが(笑)

 

▲㈱AFSチームメンバー(左から森本社長、上段 中村さん、浦山さん、新井賢さん、下段 葉山さん、斎藤さん、正井さん)

 

▲ランナーのご家族も応援にかけつけて一緒にフィニッシュラン

Q2.大会を振り返ってみて、いかがでしたか?

(浦山さん)昨年の大会は写真を撮ったり応援だけでしたが、みんなが走っているのを見ていて羨ましかったんですよ。練習は参加が決まってから豊洲ららぽーとの公園にみんなで集まって走りました。3km走るのは歩くのと違って苦しいのですが参加してみて良かったです。

(正井さん)20年前は陸上部でした。せっかくの機会なので、ひさしぶりに走ったのですが参加して良かったです。体重も下がったんですよ。練習用と本番用で新しい靴を2足買ったので続けていこうと思ってます。

(浦山さん)私も新しい靴を買いました。休みの日などはラーメンを食べるからどこどこまで歩こう!とか決めて、なるべく歩いています。

Q3.㈱AFSの皆さんの趣味や元気の秘密はなんですか?

(浦山さん)㈱AFSには登山部があります。いまメンバーは5人です。

(佐々木さん)日本一の富士山に登りたい!と2011年9月の富士登山をキッカケに発足しました。せっかく作ったので、次は紅葉を見に行こう!とか、メンバー各自で登っていたのですが、今年は久しぶりに集まって9月末に日本100名山の大菩薩嶺に登りました。次は新年ハイキング登山などを計画していて、今後も続けていこうと思っています。

▲登山部メンバー(上段左から佐々木さん、浦山さん、正井さん、下段左から宇賀神さん、大野さん)

Q4.㈱AFSさんは健康優良企業として、銀の認定(※)を受けていますね、皆さんが普段から取り組んでいることを教えてください。

(佐々木さん)㈱AFSのポータル掲示板に、1日1万歩とか、〇キロ体重おとすぞ!とか各自が設定した目標を公開して各自取り組んでいます。そして今年は㈱AFS独自のウォーキングキャンペーンを6月と11月に開催して目標達成者には会社から特保のお茶をプレゼントしました。

実は昨年、オートバックス健康会議での表彰後に万歩計を買ったんですよ。「ゲームポケット万歩 新・平成の伊能忠敬~歩いてつくろう日本地図~(山佐時計計器株式会社)」といって、歩いて日本一周すると日本地図が完成する万歩計です。今どこどこまで来たよ、私はここよ、とかお互い報告しあいながら歩いています。その他、野菜ジュースを割安価格で社内販売しています。

Q5.㈱AFSさんは、被保険者の健康診断二次健診受診率が100%、被扶養者の受診率も80%達成しておりますが、どのように取り組んでいらっしゃるのでしょうか?

(佐々木さん)健診案内、再検査案内をして、受診状況をそれぞれヒアリング確認しています。女性などは報告しにくい場合も考えられるので、男性は岸本さん、女性は私に報告できるよう男女2名で担当しています。

被扶養者については、被保険者本人が受診するそのタイミングで一緒に案内しています。㈱AFSは人数が限られているので、みなさんにPRし易いというのもありますね。

▲社内には生活習慣改善環境取組み方法や健診啓蒙ポスターを掲示している

Q5.「喫煙率」への取り組み状況はいかがですか?

(佐々木さん)2016年1月から業務時間中は禁煙にしています。実際、完全禁煙に取り組んでらっしゃる方もいますし、アイコスに変わった方も4~5名います。他人がいると煙に気をつけよう!と思うようになりましたね。

継続することは大変ですが、これからも頑張ってくださいね。ありがとうございました。

*********************************************

(※)健康優良事業 銀の認定とは・・・

従業員の健康に配慮した経営及び健康づくりの取組みを促進するとともに、健康企業宣言を行い取組む企業等を支援し「健康優良企業」として認定することを目的とした制度です。

「健康企業宣言実施結果レポートStep 1」及び参考となる資料の審査により8割以上の点数を満たした場合に「健康優良企業 銀の認定証」が交付され、健康保険組合連合会東京連合会(けんぽれん)の名簿にも銀の認定企業として掲載されます。経済産業省の健康経営優良法人認定制度(中小規模法人部門)には、この「銀の認定」を受けた事業所のみ申請が可能となります。

参考URL http://www.kprt.jp/health/list.html

(株)AFSさん、健康優良企業 銀の認定おめでとうございます!!

▲左から(株)AFS 健康推進責任者 岸本さん、森本社長、オートバックス健康保険組合 経森理事長

 

 


ページトップへ