平成27年1月法改正について

平成27年1月の法改正

平成27年1月から高額療養費制度が変わります

高額療養費の自己負担限度額について、負担能力に応じた負担を求める観点から平成27年1月診療分より、70歳未満の方の所得区分が3区分から5区分に細分化されます。

70歳未満の方の区分

所得区分の変更

改正に伴う対象ページ

» 医療費が高額になったとき
» 医療と介護の自己負担が著しく高額になったとき
» 70歳以上75歳未満の高齢者は所得により2割または3割負担となります
» 保険給付一覧

平成27年1月から難病医療費助成制度が変わります

難病医療費助成制度の大きな変更点は以下の3点です。

1.月額自己負担限度額の金額・算定方法の変更
2.指定医療機関、指定医制度
3.医療費助成の対象疾患の拡大

改正に伴う対象ページ

» 公費で受けられる医療

平成27年1月から産科医療補償制度が変わります

補償対象基準の見直し

  • 在胎週数 : 33週以上 ⇒ 32週以上
  • 出生体重 : 2000g以上 ⇒ 1400g以上

出産育児一時金の額の見直し

  • 出産育児一時金及び家族出産一時金の支給額 : 39万円 ⇒ 40.4万円

改正に伴う対象ページ

» 出産費の補助として出産育児一時金を支給します
» 出産育児一時金の申請手続き
» 保険給付一覧


皆様に安心してご利用いただくために、ご不明な点などはどうぞお気軽にお問い合わせください。