慢性静脈不全による難治性潰瘍治療のために弾性着衣等を購入したとき現金給付

J001-10 静脈圧迫処置(慢性静脈不全に対するもの)」が行われた患者であって、医師の指示に基づき弾性着衣(弾性ストッキング、弾性包帯)を購入した場合、健康保険組合から払い戻しを受けられます。
※令和2年4月1日以降分が対象になります。

装着部位ごとに2着(2巻)を限度として、一回限り療養費の支給対象となります。
払い戻される額は、購入した費用(通知で定める上限あり)の7割(自己負担割合により異なる)です。

下記の書類に必要事項を記入し、領収書等を添えて事業所担当者を通じて健康保険組合に申請してください。

手続書類:
»「療養費支給申請書
»「療養担当に当たる医師の弾性着衣等の装着指示書」
(装着部位と静脈圧迫処置年月日が明記されているもの)
»「領収書」
(品名、購入数、着圧(弾性包帯の場合、タイプ)が確認
 できるもの)

ページトップへ